シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

当事者意識を呼び覚ませ!

こんにちは。

自分自身も注意することだが、楽な方へ楽な方へ流されることに慣れてしまうと、思考は滞り、何かチャンスがあっても、

「誰かかわりにやるだろう」

マインドで、チャンスを失ってしまいかねない。むしろ、チャンスが目の前にあることすら認識できない状態にすらなってしまうかもしれない。

気づかないから、それはそれで幸せなのかもしれないが、ふと他人がチャンスを失していることを見たときに、

もったいない!

と感じることもある。

それは映し鏡のように、

「自分自身も受身で待ちの姿勢になっていないか!?」

と、ヒヤリとさせられる。

ヒヤリとさせられるということは、大概何かしら見落としてしまっていることだと思うから、自分自身にすかさず、
「もっとできるよね、チャンスじゃん!意識に上がってラッキーだね!」
と働きかけ、直感として行動する。
すぐに行動する。
迷ってる時間がもったいない。

行動が伴うことを、ベーシックなオプションにする。

行動することを、特別なことにしてはならない。
「「行動するから現実が動くのだ。」」

当たり前じゃん!

とお叱りの声が飛んできそうだが、何度でも言う。

当たり前のように繰り返し言う。

そしてブログを書く行動をしまくる。

やめろと言われてもやる。

現実世界でも、先読み、スピード、即断即決を、ウザいを振り切るくらいに仕掛け続ける。

もっとできる。

そう確信してものごとに臨む。

人生は短いが、常に若返るイメージで、一生の青春を満喫する。

それが今の目指そうとする、ぼんやりした方針だ。

あなたはどんな人生観を設定していくだろうか?
考えてみることをオススメします。

それでは!