シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

感謝に見返りは不要

こんにちは。


双方向的にものごととの関係は、互いに影響を及ぼしあっています。


無償の愛を誰かに、何かに与えたり伝えたりすることで、あなた自身もすでに同じものを受け取っているのです。


もちろん、この考え方が絶対的に正しいわけではありませんし、もっとあなたにしっくりと来る解釈法があるかもしれません。


ただ、ひとつの考え方のストックとして、選択肢として持っておいても良いのかなと、最近は思います。


試しに、あるときに使ってみればいいし、不要と思えば置いといたらいいです。


タイトルで感謝に見返りは不要と書きましたが、感謝や愛を示すということそれ自体で、自分自身に対して愛を与えてあげていると思えば、見返りという小さな概念は超越して、ただ愛がそこにある、と捉えることも、個人的にはあるのかなと感じています。


あなたが感謝できることは、まわりを見渡してみて、どんなことがありますか?


そして、身近な人に、ありがとうを伝えていますか?


もっともっとあなたは素晴らしくなっていけると確信しています。


感謝の気持ちといってかしこまりすぎず、単純にありがとうと言えるものが、実はたくさんあります。


この文章を読んでいただけることもありがとうです。


書く場を与えていただいている、はてな様にもありがとうです。


どんどんありがとうが広がっていきます。


そうすると、自分自身も何かをしてあげることが当然な気持ちにもなってきます、だってどれほどたくさんの価値をいただいているのかを、日々生活しているだけでも思い知るから。


世界が平和に向かうことを願います、そしてみずからが働きかけることができることを、考え追求していきます。


あなたにもできます。


あなただからこそできることがあります。


応援していきます。


それでは!