シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

もっといっちゃっていいんですか!?という働きかけ

こんにちは。


先日、上手くいってると確信しながら、調子を上げてアクセルを踏んでみたところ、盛大に転んだ。


そのときのことは、実は過去志向として無意識に強烈に気にしてしまい、引きずっていたことだ。


しかし、転ぶのは恥ずかしいことだろうか?

と、別の側面も見えてきた。


次どうするのか?

起き上がってまた進むことを、私たちは選択していいんです。


一喜一憂しないこと。


残りの時間でもっと転びます。

転び方を身につけて、もっと転びます。

そこからしか、学びと成長は、体感として刷り込まれないと、今は感じている。


やってこなかったことを、みずから見つけて、飛び出してみる。

どんな反応が飛んでくるかなんて、やってないんだからわからない。


ネガティヴなのかポジティブなのかすら、ない、ないのだ。


何かしら現象があって、自分がどう反応していくのかを、転んで調整していくだけなのだ。


もっといけますね!


柔軟に楽しんで、日々違和感を意識に上げることで、方向付けを修正していくんです。


止まっているように見えるものは、実は止まっていません。


「平衡状態にいる」のです。


もっと変化させる働きかけをしていって、動き続けることで到達する平衡状態こそが、成長とも言えるでしょう。

その先には更新してさらに動かしていく、この繰り返しですね。


あなたのペースとタイミングで、必ず設定したゴールへと向かっていくことを確信しています。


ペースとタイミングは、目的の更新や自身の状態と双方向に影響します。


詳細にイメージしつつ、リラックスして取り組んでいくことをオススメします。


言いようのない違和感が来たらチャンスです、もっといっていいということですよ!


それでは!