シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

価値観の押し付けなんてものは双方向的なので、表面的な言葉のやり取りでは観えない部分が多々

個人的な解釈であるが、


自分自身は過去に、価値観を押し付けられたと感じたときに、そのことに反感を持ったり、受け入れられないと拒否反応を示して、余分に緊張してエネルギーを使ってしまっていた印象がある。


そうなるのは、今思えば、そのときに自分が何かしらに囚われていて、無意識に重要だと思う考え方や価値観以外を観ることを放棄していたのだと感じている。


押し付けるつもりは、相手にはないのかもしれないのに、押し付けられたと判断してしまうと、相手のことを固定的に観る傾向が高まりかねないと、反省する次第であったし、日々みずからを律することを改めて確認することにつながる。


そう思うと、視点を上げて俯瞰し、自分も小さな思い込みの枠に入っている存在であるし、相手との違いを認めて尊重し合う関係性を築いていく働きかけをすることが、幾分建設的ではないだろうかと、淡々と感じる。


一方で、自分が相手に何かお願いする必要があるときが、生活をしていれば出てくる。


そんなときに、相手が理想とする反応や行動、言葉、態度を自分が役割として取り組むことで、相手に気持ちよく快適にいていただくことが、生産性を高める上で必要だと考える。


このときのジレンマであるが、相手をコントロールしようなどとは、夢夢思わぬことです。


そんなことは無理が生じます。


いびつな形になります。


それよりは、相手を観察して、自分を少し変えてみて、その変化に対する相手の反応を調整することに意識を向けた方が、いくらか建設的だと考えます。


伝えたと思っても、意図通りに全部が全部伝わるかはわかりません。


自分の意図さえも1秒後には変わってることだってあり得るのだから。


それくらい細かく、みずからを観ておくことと、詳しく知識や行動を意識に上げておくように、日々過ごすことが重要です。


もし価値観の違いのギャップでムカッとしたり緊張が出たなら、一旦小休止してイメージしてみましょう。


そんな場面の3秒後にはこうなっています↓

息を楽にリラックスして、落ち着いているにこやかな笑顔の自分と相手をイメージしてみると、しないよりはそのように近づきます。


日々の練習あるのみです。


せっせと楽しんでいきましょう。


選ぶも選ばないもあなたの自由。


表面的な言葉だけがすべてではありません。


価値観は人それぞれ違って当たり前です。


どのように自分の中で吟味するかのフィルターをたくさん持って上手に使っていくかが、一生の課題です。


そうすることで、押し付けられることはよりなくなってきます。


同時に、押し付けるようなことをしてしまってないかは、意識に上げて自分を監視しましょう。自分のことが実は一番観えないことが多いです。


だから人と関わってみるのは有難いし、貴重なことです。


ブログを通して何かしらの双方向の関わりがあることにも、感謝します。


あなたもどんどん良くなっていかれていることを応援してまいります。


それでは!