シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

心技体が一致、というのもあるし、部分と全体

ひとつを変えれば他にも影響する。

極めて双方向的なものだということを、最近感じます。

わたしは弓道をやっていたことがありますが、心技体のいずれもが、明確にこれ!というわけではなく、すべてが心技体でもあるし、そうでもないともいえるという、なんともあやふやな体感でやっていました。

イメージ通りに身体を動かし、リラックスして、技術を磨き続けることが武道の目的のひとつだったよな〜

と、記憶をたどってみると想起されます。

あとひとつ勘違いというか、ひとつの見方に固執気味だったこととして、

「武道は己との闘いである」
ということ。

闘いかもしれませんが、

「対話」

でもあるなと、過去の自分に伝えてみたいものです。

え?どういうこと!?

となりそうですが、

自分で考えたり行動してみると、君は自身で必ず気づいていけると確信している

と言って、教えたりしないでしょう。

オカルティックでもなんでもなく、思考実験として、

今ブログを書きながら、現在の自分がそのように解釈するにいたっているではありませんか!

過去の記憶を利用してみて、未来に働きかける練習にもなりました。

あなたはどんな働きかけをしますか?

過去は変わりませんが、過去の見方は変えることができます。

それは、過去現在未来が双方向に関係していることでもあり、未来に働きかけて、現実を変えていくことにつながると思っています。

過去は現在がどんどん流れていっちゃうもの。

そこに囚われて、現実が上の空になると、もったいない。

未来のゴール設定や夢を持つこと、目的意識を働きかけること、未来志向のマインドで人生を切り拓いていくことを願います。

あなたにもできますよ。
心を整え、体を整え、技を磨く。

粛々と役割に徹することで、あなたはもっと良くなります。

それでは!