シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

静かでいることの方法

個人的なイメージですが、


「視点を上げて俯瞰する」


ということを、日々こういうことかな?

と、いろいろなことに当てはめてみる癖付けを、


みずからに仕掛けています。


水が満タンに入ったコップに石を落とせば、水が溢れたり、周囲が濡れたりして、変化が大きく感じます。


それを、視点を上げて、海に向かって同じように石を落とすとどうでしょう?


個人的には、変化は微々たるもののように感じられます。


このことから、石を落とすという部分を切り出せば同じようなことでも、視点が変われば感触も変わるということがなんとなくわかります。


大きな体系(ここでは海を例示)の中での一部として、


個人という存在の小ささ(もちろん何らかの影響は必ず作用しています)を、


俯瞰してみることで、


瞬間瞬間に起きたことに、あれこれと過敏に反応して感情的になることは、


相対的に小さくすることができます。


それによって、ここからが更に効果として、


人が感情的になったり反応的になってしまっているならば、


そのときの相手の俯瞰の状況を、相手の立場で俯瞰することができます。

どのように?となりますが、


それはあなた自身が、視点を日々上げ続けることが、ひとつの答えです。


知識を得ること、実践してみること、体感を落とし込むこと。


水と石の例で言えば、どんどんイメージの中で石を放りこんでやること、海に隕石を落としてやること、そんなことをやってみて、更に揺らいでみます。


そして、規模をもっと高く考えてみれば、地球を飛び出してブラックホールに隕石を落としてやる、でも圧倒的に大きな存在からすれば、隕石も些末なもので、静かであり続けます。


あくまでイメージの話なので、あなたの中でいろいろとしっくりくるものを、日々の生活で見つけて応用してみてください。


遊ぶくらいの感じで、リラックスして楽しく、自分の能力解放を推し進めてみることをオススメします。


そうすると、いろいろと得だったりしますが、あまり損得は関係ないです。


あなたが達成したいことに対して、ひとつの進め方の選択肢になってもいいしならなくても、どっちでも良いです。


あなたがもっともっといければそれでOK!


それでは!