シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

発言していることの、ひとつふたつ上の視点で考えていよう

こんにちは。


このブログで度々、

「リラックスして楽しんで」


ということを述べていますが、


そこで私自身の視点が固定化して、柔らかく俯瞰するように上がりかねていたことに、最近気づきました。


リラックスして楽しんでやるのを薦めるのは何故か?


そうすることで得られるものは何なのか?


他に隠れた要素は何か?


などといったことを、意識に上げ辛くなっていたんだなと、リラックスしてみて、徐々に勘付いてしまいました。


「あー、、見ちゃったよ、、」


という感じです。


現代人は、肩がこって緊張しやすいような環境にさらされやすい傾向があるから、リラックスして自律神経のバランス(交感神経と副交感神経)をとりましょう、というのが、リラックスを薦める理由です。


ただリラックスするのではなく、視点を上げると、自律神経のバランスをとるということの一環として、リラックスを挙げているのです。


その視点を持つと、リラックスし過ぎて交感神経がまったく働かなければ、力も入りませんし、常にフラフラユラユラしかねません。


やはり、バランスです。


意識をシャキッとするという働きかけとして、シャワーをしたり運動をしてみたりと、交感神経を働かせるようにします。


緊張とリラックスは、どっちが良いではなく、バランスです。


さらに視点を上げると、より良いパフォーマンスを出して、自身の提供する役割を果たしていくことが、目的として私は捉えています。


その中のひとつに、自律神経のバランスは大事ですねということが入っています。


その視点で見れば、他にもできることはありそうな気がしてきます。


例えば、ポジティブな言葉を使うようにするとか。


これもまたブログで繰り返し出していることですが、

「もっともっとできる」、

「確信している」

といった言葉による働きかけ。


使うことを癖付けることで、できたときにもっといけると働きかけるような仕掛けにしているわけです。


これはほんの一例です。


リラックスして楽しんで、と一言書くにつけても、視点を上げることで、いろいろと頭の中では繋がりと広がりが巻き起こっていきます。

 

あなたも普段使う言葉が、何かしら言葉以上に含まれているかもしれません。


それを意識に上げてみて、イメージで繋がりと広がりを構築してみて、次は一瞬で取り出せるように練習してみるのも良いかもしれません。 


正解はないですが、一つのやり方として、やってみると変化は必ず起こります。


やらないのはもったいない。


リラックスして楽しんでください。

できてもできなくても、変化はあります。

そして、あなたはもっともっといけます。

私は勝手に確信しています。


それでは!