読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

ある程度形になってくると離す 『ゴールの再設定』

こんにちは。

 

ミニマルやシンプルライフ、断捨離とかも、やりだしているときは自分にとって未知の状態なので、手探りで切り拓いていく感覚が楽しめます。

 

しかし、ここで注意。

 

やり始めて知識が増えたり、体感からリアルにできてくる感触がつかめてくると、そこがすべてのように勘違いする流れに行きやすくなってきます。

(なんとももったいない、あなたはもっともっといけますからね。)

 

とはいっても、それはまあ、人間の仕組みたいなものなので、それを逆手にとりましょう。

 

いま話していることや取り組んでいることは、現状の見えている範囲内であることが、往々にして少なくありません。

 

現状の自慢話、悩みの相談をして、過去志向の現状維持パターンに無意識にハマってしまいます。

自分自身も日々、現状に引き戻されるような無意識の働きかけがあることを自覚します。

 

ミニマルというキーワードで情報を集めていって、情報やノウハウのコレクターになることが臨場感高くなってきていたことを白状します。

 

ミニマルミニマルミニマルと、念仏のように唱えても、現実は動きません。

 

現実は自分で動かすから動きます。仏は何も動かしません。動かすなら、あなた=仏、となる方針を持ちます。

 

「未知の領域でよくわかんないけど、面白そうなんで飛び込んでいってます。」

この働きかけをもっともっと促していくことが、重要です。

重要だと自分が捉えているから、何度も何度も書きます。

 

暫定的にゴールを設定して、飛び込み取り組んでいくと、あなたは慣れてきます。

 

慣れは、成長の証です、素晴らしい。

 

そして、さらにゴールを再設定することで、より一層のエネルギーが出ます。

 

それは、やり始めたときとよく似た楽しさや、負荷によるキツさを新体験していきます。それも止まらずにやる、そうするとまた慣れてくる、成長してくる。

 

そこから、更にゴールを上げていく。

 

基本はそんな流れです。

 

ステップバイステップでコツコツやっていく、という言葉になってきます。

 

ポイントは、ある程度こんなもんかなと感じてしまったら、そこからさらに飛ばすイメージ。

 

まずは100メートル歩く、次は1キロ、次は5キロ、次は10キロ、、、、、

 

やっていくと、あれ?30キロとか意外と行けんじゃない?!となります。

それはね、行けます、行きましょう。

という感じで、みずからに仕掛けていったら、以前に100キロ少々歩いてしまいました。

minirun.hateblo.jp

 

これでもまだまだです。

ゴールはすかさず高く設定する。

そしてそこに向かうための情報や取り組みを、無意識に探すように働きかける。

 

仕事の領域でもいいし、趣味の領域でもいいし、健康やお金、家族関係など、今あなたが重要だと思っていたけど意識に上がってないところから、自由に切り込んでいくことをオススメします。

 

どこからがいいですか?の質問には正解はありません。

今無自覚にやってしまってることで、プラスの感情が出るようなことがあれば、そこをさらに上がるようにして、

 

例えばその状態をより多くの人と共有して、幸せな気分を広げる、

 

といった形で再設定してみると、

 

1人で楽しんでいたときの形は一旦引き離して、別の見方を作っていきます。

 

関わる人を増やしてみる、これは視点を上げたり、ゴールを再設定させることのひとつのアイディアですが、もっともっと他のアイディアも出てくることを確信しています。

 

あなたが思いついたのがあれば、それを使ってゴールを日々更新した未来志向のあなたに突き進んでいけますよ。

 

形が見えたら、もっと離す、現状維持に染まらない、イメージの中では制限なし、No limitです。

minirun.hateblo.jp

 

それでは!