シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

定期的に整理してスッキリし、再構成する

こんにちは。
インプットしたなら、アウトプットして空間をつくり、またインプットすることを繰り返していきます。

お金も情報も水も血液も、同じところに滞留すれば淀みます。

流れてなんぼ。
あくまで媒体という方法でしかありません。

そこになにを載せるのか。
乗ってるものがどう機能するのか。
どこに向かわせるのか。

それらが大事なところでもあると感じます。

例えば、個人的に献血をしてみていますが、それがどう機能するのかは、まあいろいろな利権や隠された情報等で賛否あるかもしれません。

その中で、例えば外科手術で血液を必要とする人に何かしらの形で寄与できれば、それはそれで良いのかなと思っています。

また、血を抜いて身体は新しく血液を作ろうとしますし、古いものを捨ててスッキリ新しいことが起ころうとする働きかけにもなっています。

動けば何かしらが動くというのは、

はい、当たり前だというところですね。

動いていても、動いていなくても、ノイズやホコリは溜まっていきます。

なので、捨てましょう。
手入れをしましょう。

自然に溜まるものもあれば、意識的に溜めてしまっているものもあります。

それらを一旦見て、距離を置く。

そこから更に、動かす。

物理的に動かすこともあれば、数字や記号という情報的に動かすこともあるでしょう。

ちゃんと十分に見えてますか?
大切なものが隠れてしまっていませんか?

そんな問いかけが日々必要です。

全てを全て見切れるわけではありません。
完全であるかどうかなんて証明できないのですから。
しかし、隠れてしまっているものがあると認識しておくことはできます。
想定していないことが起きても、隠れて見えてなかったことが見えただけで、何らおかしいことはありません。
そんな風に捉えると、慌てることは少なくなっていきました。

「溜まってきたら出しましょう。」

一言で言うとそれだけです。

それでは!