シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

磁石から見る、秘めに秘めたあなたのエネルギー

たとえ話です。

 

磁力は目には見えません、というわけではありません。

中学校の理科であったように、砂鉄を撒いてみると磁力線がみえるので、それを磁力を見たという解釈があっても良いのかもしれません。

(成人してそんな機会から離れていたため、またやりたくなってきます!)

 

また、磁力は強烈に地球も持っており、だからこそコンパスが機能しているんですね。

(興味のある方は、下記リンク。まとまって知れることはおススメです。

地磁気 - Wikipedia

 

見えませんが、認識することはできます。

私たちの身体も電気を帯びており、より強い磁力を秘めていればその分エネルギーも高くなります。

 

では、その磁石の機能を果たしているものは何なのでしょうか?

 

個人的には、それが自分自身の目的だとかゴールと呼ばれるものなのかもしれません。

 

ただそこに秘めたエネルギーが高かったので加速しただけです。

(もちろん生きている限り何かしらのゴールはあるので、漸進はしているとは思いますが。)

 

ネオジウム磁石という強力磁石を使った面白実験のリンクを貼ります。


ガウス加速器

 

「心に素直に」という言葉で言うと、もうね、一直線に行きます。

ゴールを高く心の喜ぶように設定してあげることで、エネルギーは湧いてきます。

あとは、一歩きっかけを踏み出してみるだけ。

チョンッとつついてみたら、大加速するだけのポテンシャルをあなたは既に持ち得る能力を持っています。

 

今一度(自分にも込めてですが)、ゴールを高く見えないくらいに設定している確信の元、どんどんと踏み出してみることをオススメします。

 

あなたには必ずできます。

 

加速して駆け抜けていけます。

 

リラックスして、ポンッと一歩を踏み出してみてください。

あとは玉突きで、どこかでゴールが機能して加速してしまいます。

 

楽しんで進めることを祈念します。

 

それでは!