シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

力を抜くよりも、より薄くめながら動く

力を抜いてくださいと言われれば、それは、


「あなたは力が入ってますよ」


と暗に言われてるのだなと最近感じました。


直接言うと、無意識的に相手が力んでいますよと言っているのだと思うと、それは同じ言葉をみずからに言うときも同じようになっているのかなと、個人的な発見・再確認です。


気づくと、他にはじゃあどうしようかなと、自分で考えることに移れます。


そこでまたまた、イメージです。


例えば、ホットコーヒーにミルクを入れて、撫でるように混ぜて薄める。


ミルクが自分だったらどうかな?


と合わせてみる。


その中でゆらゆら漂っていることが温かく心地よいイメージ。


コーヒーの香りを楽しみながら、飲んでゆったりする。


力を抜いてと言われたら、無視して勝手に変換して、ゆったりを自分で働きかけることに取り替えてしまいます。


自分だけの特別な空間を、日々少しずつ作るのが、1番身近な練習として楽しみます。


あなたにもできます。


楽しんでリラックス!


それでは!