シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

形通りにやる

形というのは、頭の中のイメージという意味で使っています。

 

これがこうなって、あれがああなって、そうそうそれがここ、

 

みたいな感じで、お手本をなぞる形でやります。

 

その型をどのように作るのかというと、

「作りながら作る」

という表現が自分の中にあります。

 

必ず最高のものが作れると設定して、それよりもさらに素敵な、喜びが出てくるようなものに進化していくことを思えば、

 

目の前のことをやるしかなくなってしまうというのが、自分自身の中にあったことです。

やったことのないことをすると、ソワソワしますし、考えてなど現場ではいられません。

感じたままに、進むと決めた方向に、ペダルを漕ぐことが必要です。

ペダルを漕いでさえいれば、止まることはありません。

ペダルを漕ぐのを止めたとき、止まります。

 

もし今停滞して動きが鈍っていると感じているのなら、形をさらに修正していけるチャンスだと感じます。

一瞬一瞬に、そのチャンスが隠れています。

 

それを見つけて広げていける能力が人にはあります。

 

まず、形をいびつで良いので作ってみて、一歩を踏み出してみるとどうなるでしょう?

 

 

 

個人的に後ろ歩きでも良いと思います、向いているのは前ですが。。

 

それでは!