シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

身体を動かしてるのは頭、ということは

身体を動かすと頭も動かしているという見方もできます。


頭は脳という言い方とも繋がります。


知識を入れてみて身体を動かし行動してみると、その流れで得た体感や結果から、また学べます。

知識をより一層増やしていって、いろいろな選択肢を自分の操作可能な領域に取り込んでいきます。


そうすることで、あるものを習得しようとした時間がもし1ヶ月などかけていたのなら、それを一瞬で引き出せるあなたになれて慣れてしまいます。


人間は慣れる生き物です。


慣れたことを踏み台にして、さらにジャンプする能力があります。


1年や2年というスパンでなく、何十年何百年というジャンプの積み重ねとして、私たちはいろいろなものを享受できています。


通信、電気、ガス、水道、食糧、音楽、絵画などなど、あらゆることが積み重ねで現在に繋がってきています。


そんな歴史の目撃者として、今この瞬間にあなたも私も存在しています。


過ぎ去った過去に、結局のところ私たちはなってしまいます。


だったら、いろんなものを見たり考えたり、いろんな人に会ってみたり、行動をする理由は、


目撃すること、

何かしらの未来に働きかけること(それも過去です)、


そんなシンプルなもので良いのかもしれません。


もし今やっていることが苦しくて仕方ないし、何も見えない暗闇のなかでだとしても、


どんなものを見ようとするのかは、自分自身にしかできないことであり、あなたは多くの選択をしたり目撃してきて、ここにいます。


次は何を目撃しますか?

そして何を選びますか?


そんなのわからないとなったら、

個人的にはこんな問いかけをしてみています。


今1番やってみたいことを、たった1つだけあげるとしたら何ですか?


何か出てきたら、それが大きなヒントとなり得るかもしれません、オススメします。


それでは!