シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

ボリュームの上げ下げとして操作するイメージ

Twitterはつぶやきとして使われていますが、つぶやきのボリュームを少し下げれば、


whisper、囁きとも捉えられます。


ボリュームを上げてみれば、演説かもしれませんし、何も書かなければsilentでもあります。


一つの言葉でも、様々な表現があるからこれだけ多様な価値観が生まれているのだと思います。


自分にとって一番効果的な働きかけが何なのかということは、わかりません。

それでオッケーです。


わかりません、良いね!


というくらいでバッチリです。


わかったつもりが1番危ない。


完全な完成はありません。


そう見えるのは、ある程度で停滞しているのか、あるいは平衡状態になっているのかといった感じです。


どう捉えるかは自分次第なので、人と同じに見えるという考えは即刻捨てることをオススメします。


見え方はどうでもよくて、それに対する反応が許容範囲に入っているかというところで、社会は共存しているという見方の方が、個人的には好ましいです。

もっとゆるくゆるく捉えて、広い視野をもつ自分になっていくという働きかけをみずからに仕掛けていくことが、結果として周囲に影響を与える廻り道という最短ルートなのかもしれません。


なんでもありです。


それでは!