シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

情報を取って、また出す

目の前の人とのそのときのコミュニケーションは、そのあとの関わりのためにあります。


共通の知人であれば、あの人があの人と関わりがあって、さらに別の人との関係性があって、また別の縁で誰かと会って、、


というふうに、どこで何が繋がるかはわからないものです。


なので、ネガティヴな働きかけや、蔑むような発言は、どこかで必ず巡っていってしまいます。


無意識のうちに情報を受け身でとっていると、出すものも無意識にダダ漏れとして出てしまい、自分の中で吟味するということが鈍くなってしまいます。


それではもったいない。


だからこそ、受け取る情報は能動的に、発信する情報は選んで、情報と関わっていく必要があります。


そのためにすることは、常に選択肢を複数持つよう日々視点を広げること、盲信しないこと。

そして、これも矛盾するようですが、ブレンドしないこと。


これらを一つ一つ並列に流して、見守るよにすること。


それをやる練習をずっとすることが大事。

楽しんで行きましょう!


それでは!