シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

無意識の真似

繰り返し刷り込まれたことは、知らず知らずのうちに使ってしまっています。


使っているというより、一部になっているという感じ。


自動車も、運転しているというよりは、移動しているという感じに変化しています。


いつの間に?


いつの間にやら!


という感じです。


これは、人からやらされることよりも、自分で記憶を思い出したり、素直に受け入れたことがスタートとして、強烈に働きかけます。


強烈というと語弊があり、言葉は不完全だなぁと思わざるを得ませんが、微々たると同時に、

気づかずに浸食してたわ!

ということが何となく近い気もしてきます。


上手にしている人の、はじめは真似だったのかもしれませんが、そこから淡々と繰り返していくと、している自分側にイメージが移っていく感触です。


シンプルなことをただ繰り返すことで、なりたい自分になれてしまいます。


なりたい自分になっていいんだよ、と。


素敵な人の、憧れる人の真似を、まったく同じにするということではありません。


一部でも口癖や所作を取り入れてみて、その人が目指す方向を、あなたが今は見えなくても、見ようとみずからに働きかけてみればいいのだと思います。


シンプルに1日一つ意識に上げてみて、無意識に落ちるほど真似してみる、一つの方法としてオススメです。


というより、無意識に誰かの真似を(過去の自分自身も含め)、私たちはして過ごしています。


ちょっとリラックスしながら、頭の中で反芻したときに、浮かぶものがあるなら、それを少し変化させて、より良くなっていけることがあなたにはできます。


楽しければ良いじゃん、ということを、制限なく頭の中だけならやり放題です。


トライアンドエラーアンドトライ・・・・


ずっとやってみると、面白いことが起きてきます。


それでは!