シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

1つ上の視点で選択肢として捉える

暖かくなりました。


急な気候の変化で身体がだるくなっている人もいると推測します。


水分補給はしっかりとって、衣服や空調など、調整をしましょう。


身体がだるくなったり、気分がすぐれないとき、私たちはどうしても、

「不調」


であるということに目が行きがちです。



そこに囚われていると、せっかく良いことがあったりチャンスが巡ってきても、気づかずに通り過ぎてしまうことがあります。


自分自身、しんどいと思ってどよ〜んという表情でノロノロ動いていたときに、きびきびと動かれている方をイライラさせてしまったり、返事が覇気がなくて気づかれずに過ぎてしまったことは多々あります。


まあ、もったいないですわな。


そこで処方箋として、同時に根本への働きかけとして、


不調、好調を1つ上の視点で捉え、


「変調」


と観ます。


人間の身体は日々代謝が行われており、3年後ともなるとあなたの身体だと思っている今の身体も、全部入れ替わっています。


それは、周りの環境も含めてです。


そうすると、変調は当たり前のことであり、変化に右往左往しても仕方ない。


先に、起こりうる変化を予測してみて、備えておいたら良いだけです。


水を普段から持ち歩くだとか、天気をチェックして着こなしを調整できるようにしておいたり、折り畳み傘を忍ばせておいたり。


今していることは、今のためでもありますが、未来のためでもあるとして、変化を感じとって、ゆるく楽しく余裕を作ることに時間を使った方が有意義かなと思います。


急に暖かくなり、へばってしまった体感からの感じです。


らしくないですね、よりリラックスして楽しんでいきましょう(^^)