シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

知識を得るということ

現状の中でグルグル廻ったり、


過去の記憶のみで、


ものごとを解釈しようとしたり、


問題を見ようとしたり、


未来を描こうとしても、


上手くいくとは限らない。


未知の領域にこそ、


新しい体感は秘められている。


読書もいいし、


会ったことのない人に会うもいいし、


してこなかったことをすることが、


未来を切り拓く鍵となる。


知識を得るということは、


何も学校みたいにお勉強することではない。


それはそれで必要だが、


みずから選んで知識を得ていくことが、より効果を発揮するだろう。


自分自身は、人間の認識の仕組みや、捉え方について、心理学なり哲学などの知識を得ていっているが、


正直、キリがないほど膨大である。


知識を得ることだけを目的にするのではなく、


知識を得たうえで、


得る前とは違った景色が見えてくることを楽しんでいる。


そして、知識があることで、視点が上がり、解決策がないと思っていたところに、


解決策を見つけてしまえる能力が、


人間にはある。


一言でいうと、


たくさんお勉強してね(^ ^)


ということになるが、


一生勉強です。


そして、学び成長し続ける私たちであることが嬉しくも思います。