シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

自分の特性を知ることで見えてくる世界

私たちはより幸せになるために生きています。


自分が設定した役割を改善していって、最後の最後まで、幸せになり続けていく能力を持っています。


生まれたときは残念ながら、一時的に親や社会の価値観を受け入れて育っていくことが大部分です。


しかし、ある程度文字が読めるようになったり言葉を理解できるようになると、


一旦刷り込まれた価値観をリセットする必要があります。


というのも、あなたが生まれたときから、時間は流れて、世の中は変化しています。


刷り込まれた特性のうち、


不要なものは置き換えて、


一度みずからの洗脳を解きましょう。


やり方はさまざま。


洗脳を解いた人と関係を繋ぎ、話してみること。


洗脳(この文脈では思考停止)されている人を見てみること。


文章を書いてみること(ブログやツイッターでも、日記でも可)


自分がどう生きて死にたいのかを考えたとき、残された時間は限られています。


いつかは決まっていませんが、誰にでもXデーはあります。


そこに向けて、より幸せを感じていける、そして創り出していける存在になっていくことが、


1つの役割として、個人的には最近過ごすようになりました。


いろいろと書いたりしているのも、


根っこのところでは、寂しいからということがあります。


存在しているんだぞ、ということを、何かの形で残したいというのが、


本能としてあるのかもしれません。


遺伝子は、生き延びることがゴールとしてあり、私たちは遺伝子の運び手という見方もできます。


それこそ、何億年と繋がれた遺伝子の結果として、


今ここにいるという事実があります。


そう考えると、自分の特性を追求していくことで、真に自分の人生を生きたと言えるのではないでしょうか。


なにやら哲学的になりましたが、もっともっとあなたは進んでいけます。


だって生きているのだから。


そして、いずれ来る終わりを自覚して覚悟するから、今が楽しくなってくる。


応援していますよ。