シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

ウォーキング 振り返り

今回80キロほどのウォーキングを終えての記録。


5/3の朝4時に名古屋を出発。

途中休みを挟みながら、21時に60キロほど離れた亀山駅周辺の漫画喫茶に到着。


眠り落ち、5/4のあさ9時から移動を開始。


亀山から西にまっすぐ山間の道路を登る。

17時頃まで歩くが、移動距離は20キロほど。



身体が思っているように動かないことと、5/6からの日常業務のことを鑑みて、伊賀インターチェンジ付近にてリタイアし、帰宅する。


上手くいかなかった理由を考えてみた。


・普段から歩いていない。

・昨年12月に京都まで歩けたのでそのノリで行けると思っていた

・心の弱さ、甘え。

・計画性が不十分。


などがあるが、どれも当てはまる。


過ぎたことに囚われてももったいないため、まずは身体を休め、明日の空けた時間をみずからを整えることに使う。


部屋のものを整理し、生活のベースをより丁寧にちゃんとしていく。


基本的な生活の中で、どれだけ心を整えて生きていくのか、


そんなことをこの2日で感じました。


参考になったのは、下記のリンク。

http://number.bunshun.jp/articles/-/782076


日本の仏教徒修行で、千日をかけて歩き通し、


9日間、飲まず食わず寝ず伏せず、


真言を唱え続けるという取り組みをなされた、


大阿闍梨さまのことが書いてありました。


同じことを徹底して繰り返す、

その中で見えてくるものを大切にということを受け取りましたが、


私はまだまだ、修行の身だと。


今取り組んでいること、関わっている人々など、


大切なことは目の前にあるのだということを、日々観ていきながら、


淡々と歩いていこうと思いました。