シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

言葉を意識化してコントロールする

まずはここから!


普段何気なく使っている言葉が、何気ないが故に強力にあなたの無意識に影響を及ぼします。


刷り込まれていく言葉は、さらに無意識から引っ張り出されて、強固にあなたの行動や判断を方向づけていきます。


ネガティヴな言葉はネガティヴな方向に、ポジティブな言葉はポジティブに。


例えば何かにチャレンジしたり新しいことを取り入れようとしたとき、


はじめは上手くいかないかもしれません。

お手本のように思った通りにならないかもしれません。


そんなときに、


「あー、失敗した、自分は駄目だぁ、難しい」


といった言葉が出るようだったら、要注意。


「上手くはいかなかったな。簡単ではないが、出来てる側のイメージの自分らしくなかったな、全体をみて出来てるところはどこか?次はここを変えて改善になるかな?」


というように、決して自己評価を下げる働きかけを、わざわざ自分にする必要もありません。


ましてや他人に対してネガティヴな言葉でコメントするのもオススメしません。


人間の無意識は、主語と否定語は理解しようとしません。


あくまで、ワードを拾って言葉のネットワークを広げます。

これは、マインドマップみたいな感じで、単語と単語で思考が結びついていくイメージです。


言葉を意識して、使いこなす。


これは、自分の理性と感情のコントロールのスタートです。


緊張する、というのも、好ましくはない。


リラックス度合いがパフォーマンス出るバランス具合を100としたら、今は40くらいに落ちてるかな?


というように、置き換えて頭の中で処理します。


言葉にすると簡単なので、日々の生活で力が無闇に入ってきたり、視野が狭く感情的になり気味だと思ったなら、


そこから、


「自分は改善してより良く変化していくことを設定して進んでいる」


として、


みずからを蔑む必要はない。


上記は一例ですが、言葉が思考を作り、思考が現実を作っていきます。


そのことを意識に上げたうえで、


おや?


と感じたら言葉を置き換えていってコントロールしていくと良いでしょう。


よりリラックスしてね(^ ^)