シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

変性意識というもの

心理のことに興味を持った方なら聞いたことがあるかもしれません。


人間には覚醒状態と変性意識状態があります。


覚醒状態はいわゆる普通のあなたが慣れ親しんだ状態であり、実はその状態では今の状態を維持しようと無意識にいろいろとリミッターがかけられています。


では、リミッターを必要なときに外し、そのときどきであなたの能力を十二分に発揮できたらどうでしょうか?


それができる意識状態を、変性意識状態とここでは呼びます。


ポイントとなるのは、

・リラックス

・素直さ

・信頼感(自分、相手)


です。


簡単に言えば、幼児のように素直に言われたことを疑わず、一生懸命に言われたことに取り組んでいく状態です。


そしてそれは、その人が本来持つ、眠った能力を出すための意識状態でもあります。


また、頭の中の想像(イメージ)の世界に臨場感、リアリティを感じている状態とも言えます。


イメージの中では、物理的な制約はありません。


身近な例では、

眠って夢を見ているとき、

音楽を聴いて良いなって感じてるとき、

映画の世界に没頭しているとき、


いずれも変性意識状態です。


変性意識状態では、とても素直に、言われたことを受け入れてしまいます。


ここて、自分自身を振り返るに、素直であるが故にネガティヴな情報をそのまま受け入れ、否定的な部分を強調するように思い込んでノイローゼ気味になっていたなと捉えています。


もし生き辛さや、周囲とのギャップでしんどい方がいらっしゃるなら、もしかするととても素直で正直な方だったのかもしれません。


そして、今の世の中、ダメ出し文化や不安情報、同調圧力で、


少しでも違うことをしたら叩かれます。


それはとても残念なことだと思います。


どれだけの可能性が常識という暴力で潰されたのでしょうか。


しかし、そういった仕組みを知識として得て武装(武装は私なりの表現です)し、

みずからを、そしてあなたの大切な人を守っていくことが、これからの時代ますます必要となります。


先にブログで紹介したNLPという体系も、アメリカの催眠療法家であるミルトンエリクソン氏の方法論を取り入れています。


催眠はまた、統合医療としても研究されて取り入れられています。


それだけ、暗示の力や意識状態が物理的な身体に及ぼす影響は多大であり、


今やオカルトやトンデモ、怪しいといって思考停止しているような時代ではないということです。


変性意識については、下記の電子書籍に詳しくコンパクトに記載されており、この記事を書く参考としました。


興味のある方は、リラックスして素直に楽しんで読んでみることをオススメします。


こういった前提のもと、本ブログにおいても人間の心や身体のことについてまとめていきます。


まだまだ自分も学び続けて、果てはありません。


学んで実践、改善の繰り返しを楽しみ、人々や世の中が少しずつでも良くなっていくようにとの願いを多くの人と共有し、進んでいこうというのが、発信して関わっていこうとするモチベーションでもあります。


みなさまのより良い今を願って。

専門的な書籍は探せばたくさんあります。

まずは全体像や概要を俯瞰した上で、知識を得ていくことが良いでしょう。

そして何より、その道の専門家から直接学ぶということも、とても重要です。

まあ、普段から自分自身で継続して取り組むのも同じくらい大事です。