シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

考え方のスタンス

これは自分へのメモ書きとしての意味合いが大きいと感じています。


ご参考までにです。


まず、シンプルなことが高いところにあって、そこからいろいろ具体的なことが出てきているという捉え方。


シンプルというのは、情報または言葉の量が少ないということ。


そこから、


例えばこういうときはこう、

こうなるとこうかな?

あるいはこうかな?


と、その場その場で状態・状況を観て、臨機応変、柔軟に対応する。


同じやり方が別の人に当てはまるとは限らない。


常に初めてという、真っさらな気持ちで、ことに当たる。


理屈をこねればこねるほど、目の前のことが見えなくなり得る。


但し、知識を増やすことの放棄とは別の話。


また、リラックスリラックスと連呼しても、リラックスするのに力んだら変なことになる。


快適な状態を作るということに置き換えてみる。


暑いとエアコンをつけるとか、暗いと灯りをつけるとか、環境を整えるということも働きかけられる。


これも、リラックスという一言がシンプルにおいてあって(トリガーの役割でもありますね)、


その都度、現在地点を見て、適切な状態になることを働きかけるということ。


適切な状態というと、やはり精神と身体がリラックスできる状態(また出ますね、リラックス)。


私たちは五感や言語で、身体状態を知覚しています。


何のため?


というと、単純に、


生命維持。


そう、生命維持!


そして、より快適で成長して良くなっていくという目的でもって、生命活動をして良いんですね。


そのために、やってることを楽しむ工夫をクリエイティブに作って使っていけるのが、


人間の能力の使い方として、個人的には望ましいと思います。


そう思うから、そうする。


思いが先です。

実際に現実が動くのは、思いがあってです。


思いは、想いと言ってもいいかもしれません。


想いは、自分のためだけだと、失速していきます。


短期的だと、短期で失速します。


翻って、より多くの人のため、より長期的な時間軸だと、


加速し続けます。


自分も含めたより多くの人が、長期に渡ってクリエイティブで活き活きと能力を発揮して人生を楽しむ。


そんな世界にしていきたい。


世界という視点に目を向けてみたら、


日本はたまたま、


現在は戦中ではなく、飢餓状態ではありません。


世界の別のところでは、


争いや飢餓、差別や過当競争ですり減っていってしまっている人がいるという現実があります。


では、日本に今いる身として、何ができるでしょうか?

できるでしょうかというよりは、何をしますか?

ということを、考えて行動していく必要があります。


そういったことが認識に上がることで、実際にやってる人たちの活動が、情報として見えてきます。


認識しないことには、情報はとれてきません。


ザルのようにすり抜けます。


認識しないことには、不当に人を攻撃すること、無自覚に自分や他人を尊重しないことが、


無意識に行われてしまっていないだろうかと、


自分自身にもギクッとすることは日々あります。


そう思ったなら、


1つずつ、日々日々、変えていくだけです。


意識状態を変えていく、


そこから、物理的な世界での行動や判断が変わる。


意識状態、情報、想いが先です。

繰り返します、意識状態、情報、想いが先です。


そこが無意識のレベルまで変わるから、現実が動きます。


物理的な世界は、どこを見るかで全然違うものになります。


どう見るかは、まさに情報をどう取るかが先です。


物理的な世界の認識は、情報やイメージの世界の反映です。


このようなスタンスで、

すべては捉え方次第。


捉え方は、情報次第。


情報は、シンプルな前提次第。


前提は、無意識のレベルです。


無意識は、普段の在り方と、どう在りたいかを心から望み設定し、自身に働きかけ続けているか次第。


そして、身近なところにヒントはたくさんある。


あると気づいていないだけ。

気づいてないと、無いのと同じ。


見えていない、あるいは見ていないものがあるという前提でもって、意識化し続けてみる。


例えば人のことを見るなら、どうせなら、この人の良いところはどこだろう?


という視点でいる方が、関係性は少なくとも悪い方向に向くとは思わない。


但し、自己保身といった利己的なスタンスは、不自然さが出てバレる。


まずは自分で試す。


自分に素直になって、淡々と観る。


嫌な気持ちが沸けば、改善できるチャンス。

そう感じている自分を客観視する。


プラスの感情が起きることがあれば、それは好きなことであり、あなたのとてつもなく貴重なリソースです、増幅して尊重すればいい(他人の評価は関係ない)


シンプルにまとめると、


今を真剣に感じて生きること。


一度きりの人生、自分の人生を生きるために、みずからの頭を使って過ごすこと。


長くなりましたが、こんな感じ。