シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

裏メッセージを読み取る

言語は大概当てになりません。


それは、そのときの弾みで言うことでもあり得るし、言い表す適切な言葉をそのときに出せているとも限らないし、表現を十分に知識として持ち得ていないかもしれないからです。


表面の言葉に過敏に反応し、言った言わないで揉めるのも、残念な気もします。


言語は、こねくり回せば、言ってる意図と全然異なる解釈にもなり得ます。


例えば、「行けたら行く」


はじめから行く気もなく、重要度が低いということを暗に伝えているようにも捉えられますし、


言葉通り、行けたら行くつもりで、行かないなら行けない用事があるんだとも捉えられます。


なんか、微妙にニュアンスは違いますね。


もちろん、当人同士の関係性や、そのときの状況にしか、本来の意味は定義できません。


そう考えると、世間一般で言われてる表現も、抱えてる意味は言葉通りではありません。


最近気になったのは、


価値観の違いで、相手と合わないということ。


これは、私は相手の価値観を尊重する人間ではありません、と宣言している、


という捻くれた捉え方をしてしまいましたし、


また、逆の立場で見れば、相手は自分の価値観を尊重してくれない、と諦め宣言している、


ようにも見えます。


無論、一例なので、唯一の正解はありません。


価値観は違うのが当たり前なので、相手に押し付けたり、相手の価値観を踏みにじったりするのは、そもそも自分自身を踏みにじってるのと良く似てる気もします。


なぜなら、人間の無意識は、


誰が言ったとかは理解せず、全部自分が言われたものとして受け取ってしまうからです。


なので、悪口や愚痴、攻撃的な表現を使えば、自分で自分に毒を注入しているのです。


いや、そういうもんだから。


そうなると、発言を自分にしろ他人にしろ、無自覚に受け入れるのは危険です。


一旦置いてから吟味し、解釈をしましょう。


一つ試しているのは、


何か言葉が出ても、


「あー、空気が振動しとるわ」


としてみることです。


そして、それの意味や発言者の意図は何かを、日々考える癖付けをしていくことです。


裏メッセージと書きましたが、裏も表も含めて、自分と相手にとって建設的な関わりとなるような解釈にしていくことが大切です。


そして、ただ貶めてくるだけの発言なら、


無視しましょう。


精神衛生上それが効果的です。


それでも気にしちゃうのは、過去の習慣になってるからであって、変えていけるものです。


変えると決めて変えてみていくだけ、シンプルにやってみましょう。