シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

縁の選択

先日、偶然知り合った初対面の人と、4時間近くお話をしました。


まさに、偶然。


それこそ街中で歩いていて、たまたま同じ場所にいたような状態です。


話し始めたときに、まさかこんなに濃く話すなんて想像もしていませんが、


お互いにとって必要なタイミングだったのだろうと解釈しています。


内容は言えませんが、1人で抱え込んでグルグルと考えていても、視野が狭まって迷路にハマってしまうということが、お互いによくわかったような感じでした。


また、思考を停止させずに考え続けるということが大切であり、それはエネルギーを消費するもんだなと、終了後にお腹が空いたということでよくわかりました。


縁という関係性があって、そこでそれぞれが目指していることに対して、会話を通して(関係なさそうな内容を話しながらも)、普段の漠然とした思考をクリアにしていくというプロセスを体験できました。


役に立ったかどうかはわかりかねますが、自分自身はさまざまな気づきや再発見があり、有意義な時間となりました。


何をどう選択するかは本人の自由と責任です。


なにごとも興味を持って関わっていってみることで、自分自身の意外な一面を見つけたり、本当に大切にしていることを確信したりできてきます。


ネット社会で、遠く離れた人とも簡単に情報を共有できるようになりました。


そこでの縁を、日常の物理的な世界に反映させてこそだとは思います。


興味があればお問い合わせください。

ブログを見た、とお伝えいただければスムーズです。

jeidinasi13riha@gmail.com