シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

捨てる=距離を適正にとる

というような体感がありますよー。


ものを減らしてみて、空っぽの部屋で心身を整えてみて感じたことです。


例えば引っ越した当初の空っぽの部屋を思い出してみたりもして、


清々しい くて気持ち良い。


汚部屋住人としての変化として今は1番感じることですねー。


そして、本当に必要なものが見えてくる。


最近はレンタル倉庫も充実しているので、


捨てるには、、、


と思う方も取り組みやすい環境が整ってるなと思います。


ミニマリスト的な方向性で精神性の充実を図るにはオススメです。


捨ててしまえば、やはりそこにあったものとは別の空間ができます。


そこに新しく何かを入れることもできるし、


空いた空間が心のゆとりスペースとしても機能させられます。


情報もモノも溢れがちな現代社会、


ミニマリスト的な取り組みを取り入れて、


ゆるく楽しくやってます(^ ^)


そして、その方が頭も身体も身軽にはたらくことがわかって、


パフォーマンスも上がってました。


パソコンのメモリがサクサク稼働してる感じ(^ ^)


余分なものに意識をとりすぎてたら、


そりゃあ動作も重くなるでしょうと。


捨ててなくなるわけではありません。


あくまで、距離が離れるだけ。


必要なら、改めて買う(買ってまで必要か?ということに変わってますけどね)。


そして、本当に必要であったり大切にしていることに意識を集中できます。


それは物理的な豊かさではなく、みずからの心身に目を向け、


鈍感になった感性を拓くことだとわかります。


勘が冴えてくるともいいます。


そして、しんどい想いや気だるさも、自分の心が作り出してるだなと、


当たり前かもしれませんが、


内省的に改めて気がつきます。


オススメしたいですが、推せば推すほど、人間の無意識は警戒したり拒否ろうとするので、


あえて言うと、


やらないでください(^ ^)


(ん?わかんなくなってくるぞ)


まあ、リラックスして緩めていきましょう。