シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

上手くいくことばかりじゃないさ

上手くいったとしても、次も上手くいく保証はどこにもない。


壁にぶつかるのは、動いている証拠。


同じところをグルグル回ってるようなのかどうかは、回るほど見えなくなりうる。


そのときは、人を見てみる。


「人の振り見て我が振り直せ」


言いえてシンプルに本質的なことを伝えてくれる言葉です。


人の振りを見たときに、全部を余すことなく完全に見ているわけではありません。


あくまで、自分のフィルターを通して見ています。


他の人と同じものを見ているわけはありません(受け取る情報という意味で)


だからこそ、相手がどう感じているのかを、話を聴くときに相手になりきって、聴いてみる。


そこで感じたことを互いに共有すると、仲良くなれる、かも?