シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

遠くを見て前のめりに

近くを見て前のめりだと、狭い視野でしか周りは見えません。


より遠く、より高く、より広く、遥か先を見据えて、前のめりに進む。


そして、見えないゴールも必ず見える自分であると確信して、進んでいけば、もっと遥か彼方も目指せるし、目指していい。


決めるのは自分自身ですが、そのための知識や人との縁は、必要なときに必要なものが来る。


そして、来たそのときに、掴む。


そうやって未来に先に設定しているから、そこに到達できます。


まず在り方や進む方向を暫定でも決めて、進んでみる。


設定するものは、自分が楽しいことがスタートだというのが、一つのやり方。


まずは自分自身が変わって成長するから、周囲をみて、次に自分が周りにポジティブな働きかけをすることができます。