シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

言語化できないモヤモヤまで持っていく

やろうと思ったとき、


あれこれ理屈を過去の記憶から照らし合わせてやろうとすると、


それ以上にはいけません。


なんかよくわからんがやってみる、話してみる、書いてみる。


そんなタイミングなのかもしれません。


やってみて、その体感を引き出すためのトリガーとして、言語化してみるといいでしょう。


モヤモヤし続ける。


それは煙が出てるということで、火がちゃんと燃えているということと連動します。


火が消えたら、止まります。


考えることや行動することを止めたら、実質的に機能停止です、再稼働はもっとエネルギーが必要です。


そして、ある程度モヤモヤして火種が溜まったら、一気に空気を吹き込んだり、油をぶっかける。


そんなイメージで、モヤモヤはエネルギーにしていい。


楽しんでいきましょう。