シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

見られていないようで見られている

相手を徹底的に見ましょう


気の抜けたときや、意識集中するときの切り替えなど、見ればみるほど、自分の状態もよく見えてきます。


そして、主体的に動くこと、細やかな気配りや、相手が自分の見え切れていない場所でしてくれていることに気づくことで、感謝の念を育むことができます。


いろいろやってくれているんだな、自分もやっていこう。


そんな想いをより持って、どんどん協働してやっていくことができます。


自分はできているといった小さなプライドで可能性の芽を小さくしてはもったいない。


もっとやっていくとともに、もっと周りに働きかけていける力を伸ばしていきましょう。