シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

リセット?

先日、久方ぶりにお酒を飲む機会があり、ガガガッと飲みたくりました。


飲んでいるときは周りも飲んでいて、気分は高揚してくる楽しい場となりました。


翌日は朝から起きて午前中に軽く散歩などをする程度で、


「いい感じかな〜」


となりましたが、午後から夕暮れ時まで、パソコンがシャットダウンしたかのように意識が落ちていました。


夕方起きたときに、


「しまった!」


とはならず、アルコールで脳があまり作動しないようになっていたのかなと、ボーッとする頭で感じていました。


フリーズしていたときにも、身体はアルコールを代謝して心身を無意識に整えようとしてくれているということを体感しました。


今とこれからしか、ありません。


深い変性意識(この場合は酩酊状態ですが)のときに、無意識に自分が、


ああしよう、こうしよう、と、


普段セーブしていたものが緩んで動く感覚が、


研ぎ澄まされていきます。


それは実は、お酒を飲まなくても、普段の呼吸の仕方や、意識の持ち方でもできます。


お酒を飲んだときの意識状態自体は、身体が記憶しているので、


使えるところだけ記憶から引っ張り出してきて、これからの活動に役立てましょう。


少しずつ麻痺が解けてきた頭で書いている意識状態のひとつの記録として記載。


ありがとうございました。