シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

みる

見る

観る

診る

視る

覧る

看る


みる、だけでも、6つあります。


英語だともっとあります。


普段の生活で、自分や他人、周りの環境をどれだけ「みて」いるのか?


まだまだ「みる」ことはできてきます。


目づかいや姿勢、呼吸、声色、足取り、肩の上がり具合、


ヒントは目の前にありながら、見落としていることがありそうです。


みれるようになると、取れる情報量も増えてきます。


その分、自分にないものを取り入れていけますし、


好ましくないものは吟味して取捨選択できます。


みる方法はたくさんありますが、みる意識付けをして無意識に「みかた」を上手にする方法はシンプル。


リラックスして「みる」だけです。


あなたはもっと、みていけます。