シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

思考の嗜好

言語化の繰り返しをすることで、思考が整理されていく。


一方で、言葉が自分を縛るという側面もある。


そんなときは、言語化を止めてみることで、グルグルと回ってないところが回りだす感覚もある。


視覚で何を感じているか、聴覚で何を感じているか、触覚で、味覚で、嗅覚で、


というふうに、


五感に意識を向けてみる。


音楽を聴く、絵画を見る、空気の質感を感じる、食事をする、


日常の何気ないことを、リラックスして意識化しようとせずに意識化する。


そうすることで、ひとつの感覚だけでなく、複数の感覚が複合してものごとを感じているのに気づきます。


明るいとチカチカ音がするとか、

甘い香りが柔らかいとか、

車の走る音が明るめの青黒い感じとか、


いろいろ静かにリラックスしてるだけでも楽しめます。


そして、感じてみたことを再度言語化する。


淡々と行ったり来たりの繰り返しで、段々と感覚という刃を砥ぐ感じ。


日々練習して習慣にすることで、


心を身体を整える。


そして身軽になって、


またエネルギーを使っていける。


そんな楽しみを過ごしながら、時間を使っていくことが面白い。


観方の修行中がずっと続く感じ、趣味の世界です。