シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

身体を動かしたり考えたり

した日には、いつもと違った夢をみます。


それはそうかもしれません、やってる内容が普段と違えば、


普段と違う頭の回路を使っているわけだから。


いい夢をみるために、


現実でもいい夢や働きかけをする、


というのが、ひとつの指針かなと思います。


幸いなことに、日本では安心して眠れる治安状況、住宅状況が、


諸外国と比較してですが整っています。


そうなったときに、


では世界のよりたくさんの人が安心して眠れる環境を整えていくということは、


ひとりの力では十分ではありません。


より多くの人が協働して、より良い(?良いの定義に正解はありませんが)世界にしていくことが、ひとりひとりに課せられた役割なのかもしれません。


ありがとうございました。