シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

言葉の縛りをほどく

言葉を発するには、


自分が知っている言葉でしか表現できないものがあり、


その時点での限界があります。


そうではなく、


言葉を敢えて排除して、


自分の状態や望む方向性の姿をイメージすることが必要なことと思います。


言葉が出てきたら、それを脇にせっせとどかして、


イメージの部分だけを強めていく感じ。


光を照らしてみたり、音を奏でてみたり、暖かさを感じてみたりして、


自分のなすべきことをしている姿、役割、使命といったものを、


言葉の世界を越えた領域で、


1日数分でも、日々繰り返して取り組みましょう。


同時に、本を読んだり人と対話したりして、


ボキャブラリーを増やしてく。


知らないことを知ることは、単純に楽しい側面があります。


知っていると思っていることでも、変化した自分が新しく気づくこともあります。


まずは、言葉を敢えて排除してみたうえでの、


改めての、


言葉。


リラックスして楽しんでください。