シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

頼らないと頼られない

ひとりでやってるわけではないのだから、


(事業の形態とかそういうのではなく)


人に頼って、その分お返しとして相手に自分の役割を提供する。


支え支えられで、


成り立っているのが、


この物理的な世の中。


ということは、物理的なことを越えた(オカルトとかではなくて、まだ起きてない未来の縁や、イメージでの計画など)、


を、


繋ぐために、発信したり、行動する必要がある。


それは、


小さい頃から誰しも無意識にやってきているわけで、


それを改めて大人になって、


意識して繋いで選択していくことが、


人間にはできる。


「誰か助けてください。」


それは自分の心の声と同時に、


あなたや彼、彼女の声でもある。


その上で、


最後の最後は、


自分ひとりの力でやるしかない。


選んでスイッチを押す係は、


あなただけ。


あなたの応援は徹底的にする。


だからこっちもよろしくね、とは、自分で自分をぶん殴りたくなるので、イメージでは蹴っ飛ばす。


そんなのどうでもいいんだって。


相手がいるから自分も観てもらえてるわけで、


どんな関係性だろうが、


役割を定義してしまっている。


好ましくない、というとアレなので、


敢えて書くと、


うーん、、、


より優先すると自分が決めたことを、


選んでいくしかない。


それで離れる縁もあるが、


選ばなければ、


分岐路で止まったまま。


やがて時間が来て、


命も終了です。


後悔してもいい。


後悔しなくてもいい。


今とこれからしかない。


今どうしますか?


あなたならできる、と私は思うのみです。