シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

ブログセミナー1

思いついたのでトライ


実際に相対してやるときを想像してみてやってみている。


思考訓練の場として、その場で受けている、あるいは自分がやっている感じで読んでいただけたら幸いです。



「日常を整えるコミュニケーション」
 
こんにちは。初めまして。
 
今日は参加いただいてありがとうございます。
 
ささやかなお礼として、クッキーをご用意しました。
食べながらリラックスしてまいりましょう。
 
どちらからいらしたんですか?
 
何をされてるんですか?
 
今日はですね、とくに内容は決めていないので、参加される方にとって必要な内容にその場で決めていこうと思っています。
 
差し支えなければ、コミュニケーションで今現在、課題となっていることを改めて考えてみましょう。
 
2分ほど時間を取りますので、書いていただいても構いませんし、なんとなくイメージしていただいても構いません。
 
これは後で発表とかではないので、何でも考えて頂いて結構ですよ。
 
良いですね。
 
では、進めていきましょう。
 
ここで大事なのは、リラックス。
 
リラックスして、心身をニュートラルな状態にして、脳を自由に働かせましょう。
 
ひとつ頭の体操をしてみましょうか。
 
 
想像してください、マッチ棒が6本あって、三角形が二つ、砂時計のような形で配置されています。
そこから、マッチ棒を3本動かして、同じ大きさの三角形を4つ作ってください。
 
・・・・・・・
 
あ!わかった!
そっかぁ!
 
というときの、頭がスカッとした体感があったかもという方はいらっしゃいますか?
 
その感覚、非常に重要です。
 
脳が活性化しています。
 
大事なのは、思考を巡らせて、エネルギーをためてみること。
 
ためてためて、ガッとおとす。
 
スカッと、落したエネルギーをシーソーみたいなイメージで、自分の思考空間を高く上げる、テコで打ち上げる感じ。
 
そのミニ練習みたいな感じです。
 
今やったのは、言語による働きかけではなくて、もっと視点を上げた上での、イメージの領域で脳を使っています。
 
その能力は、年齢とかは関係なく、練習次第でいくらでも高めていけます。
 
なぜだと思います?
 
使ってないだけで、使ったら使った分上手になります、そういう風に脳はできてます。
 
前置きはこんなもので、はじめに皆さんに考えていただいた、コミュニケーションの課題を思い出してみましょうか。
 
身体も心も緩めてみて、感情と理性を分けて考えてみましょう。
 
ここで、よく出てくる、マトリックスを使ってみましょう。
 
4つの領域を作って、自分と他人の軸、理性と感情の軸をとってみましょう。
 
ここでは、2次元ですが、皆さんのイメージでは立体的になっています。
 
さっきのマッチ棒と同じですね。
 
では、そこで見たときに、コントロールできるものは何か、コントロールできないものは何かを分けてみましょう。
 
コントロールできることをコントロールすればいいです。
 
そして、コントロールできないものは、見えないように隠します。
 
そうすると、自分がすることだけに徹することができます。
 
やってみてどうですか?
 
感じをアウトプットしてシェアしてみましょう。
 
つづく。