シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

思った通りに行ったら逆にまずい

まずいと言っても、


焦る必要はない。


想像の外のことが起きた方が、


いろいろと考えることができる。


もしかしたらこんなこともあり得るということを想定してなかったな、くらいに、


想定の出来事が自分の視点を上げてくれることも大いにある。


小さなことを、チャチャッと手入れする練習として、


ときたまくる、大きな変化への予防接種として、


出来事を使い倒す。


人との関係性においては、


一方的なものではない。


双方向的なものであり、


相手にケチをつけたり、


それってどうなの?


ということを、感じてはもったいない。


感じてはいけないというわけではなく、そこに引っ張られている自分の状態をみる。


自分一方通行であるとすると、相手の一挙手一投足に、揺さぶられうる。


自分にも至らないところがあったに違いない、ということをみてみて、感情によって固まった心身をほぐす。


思い通りにならなくてもなんとかなればいい。