シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

新しい言葉を使う

ここで言う新しいは、


知らない言葉というのではなくて、


知ってはいるけれど、


自分が使っていなかった言葉。


ネガティヴなことや過去思考、人を落とすような言葉は使わない。


それを使うということは、自分の無意識にそう刷り込んでいることになるため、止めておくことをオススメする。


そうではなく、


例えば人を褒めてみる言葉を使ってみる。


素晴らしい、素敵、さすが、など。


心の底から確信して使ってみると、本当に効く。


また、人に強く言えないという人は、


柔らかい言葉で、


諭してあげるような感じで語る。


「黙っとれや!このヤロー!」


ではなくて、


「黙ろうね(^ ^)」


「フザケンナ!」


ではなくて、


「何を言っているのか自分で理解して言ってるのかな?」


というふうに、


感情をぶつけて論理を破綻させようとするのは、やめる。


ボードゲームをしていて、盤をひっくり返してくることがあれば、


「で、どうするの?」


と、俯瞰して冷ややかに観ていましょう。


あなたが熱くなる必要はどこにもなく、


淡々と、粛々と、


観た上で、


働きかける、コントロールの舵を自分がきる。


すべての人がそうだと良いけれど、


多分それだとつまんないだろうなとも思うから、


矛盾していますね。


それも楽しむ。