シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

みずからを消して観る

瞑想をしていると、

 

自分の考え方の癖というのか、

 

囚われていることがあるのがわかる。

 

それはそれで、

 

自分の生活を方向づけるために、

 

役立つものもあれば、

 

今は好ましくないのでは?

 

ということもあります。

 

本を読むにしても、

 

頭をまっさらにして、何度も違う自分で読んでみる。

 

一回読んで終わりではなく、

 

人にアウトプット前提で読んだり、

 

小学生のつもりで読んだり、

 

著者のつもりで読んだり、

 

いろいろな視点でみることが必要だと思います。

 

そして、複数の視点の気づきを、

 

統合する。

 

そうすることで、数千円とかで、

 

とんでもなく学べる。

 

費用対効果は、読書がダントツに高い。

 

これ知ってるわ、で読めば、

 

拾える情報が限定されるので、

 

もったいないよね。

 

例えば、一つのキーワードに絞って読んでみるとか、

 

例えば、自分がはじめて行く場所で読んでみるとか、

 

ひとつの本でも、いろいろな意識状態を引き出すことができます。

 

瞑想とよく似ていますが、

 

読書も、心身を整えるということと、

 

みずからの状態をモニタできる、

 

お手軽な手段です(^^)