読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

空間を意識する

球でもいいし、直方体でもいいし、いびつな形でもいいし、


なんでも自分の好きな形でいいと思います。


人間にはパーソナルスペースがあると言われますが、


自分が1番居心地のいい距離感を意識してみて、


同時に、他者のパーソナルスペースも意識してみる。


例として、半径1メートルを仮に自分のスペースとして設定してみて、


そこを境に自分がどう感じ方が変わっていくのかを、


意識化して練習してみる。


あえて広げてみたり、狭めてみたりして、


そうすると、相手方の反応は変わるでしょう。


あくまで、他者との相対的なもの。


関係性によって、最適な距離感は常に変わってくる。


そこを意識化して、その上で観察してみて、変化させていける。


これは、言語的なアプローチではないので、体感としてしか表現できません。


近づくとこうなる、遠ざかるとこうなる、


といった、


統計的な説明は固定観念を作り得るため、個人的に予め読むことはオススメしません。


意識に上げておくだけで、少なくとも空間の支配権の主導をあなたがコントロールするということに参画できます。


こういうのが上手な人は、理屈がどうこうではなく、無意識にできていて、


上手く自分の勧めたい方向にコミュニケーションを主導してんな〜、


と感じました。


くっそ!

なんか悔しい!


認識してないことが認識に上がると、


感情が動くのもわかります。


そこに振り回されたり囚われたりするのを少し注意して、


スッとかわす。


その上で、空間を意識して過ごしてみる。


自分にとっての空間を、いつでもどこでもより良いものにするための、思考(前頭葉)を使った働きかけとなります。


ありがとうございました。