シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

さしすせそ

砂糖、塩、酢、醤油、味噌



【展開する】

言葉は記号という側面もあり、


受け取り方は人次第。


心ない言葉や、好ましくない表現も、


変換して自分や周囲に、望ましい作用として受け取るように、


予防?というと変ですが、


一旦受け取る前に、反応を選択することを癖付ける。


そのための頭のエクササイズとして、いろいろな書籍にあるワークをやる。


ワークをやるのは目的ではなく、あくまで普段から、ジョギングをしたり自己観察して心身を整えること、その上で日常生活に少しの余裕を持たせるための負荷をかけて自身の容量を増やしていくことが目指すところ(仮)となります。


小学生の避難訓練でも、


おかし

・おさない

・かけない

・しゃべらない


というものをやった記憶がありますが、


基本はひと通り小学生までで習いすみかなと、卒業して何年も経って再確認。


すてき

・素晴らしく

・的確で

・キラキラしていますね


ふざけるな

・ふぁいと!

・ざわつかせてごめんね(・Д・)

・ケンカしようとしてるわけではなくて

・流転する万物の中で、

・なりたいものになっていいんだよ


という感じ。


遊びです。


遊び心で学んでいく。