読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

もうどうでもいいや

どうでもいいや、


という境地に仮に達したとすると、


それは、


いかようにもやっていけるということでもあり、


受け取り方や働きかけ方は、自分の心の在り方次第ということになります。


どうでもいいんだよ!

なんでもありなんだって!


ということになったときに、


じゃあ心が喜ぶことをしよう、好きと思うことを大切にしよう、


といったことに、エネルギーを集中していくようにできます。


思いつめたりする人は、


それだけ考え続けられる人だと思うし、


その方向付けの訓練や知識の習得をしていくことで、より変化を促していけるのではないでしょうか。


自分自身、考え過ぎて消耗したことも多々あります。


どうでもいいやと思う一方で、

こうあらねばならぬ、こうせねばならぬ、


に縛られていたことも自覚しながらも、


習慣として自動化された、好ましくない思考サイクルをしていました。


思い悩んでる領域とは別のことに、リラックスして楽しんで熱中したときの感覚を増やしていくことに取り組んでみるということと、


思い悩むことを止めることを行いました。


止めることそのものに恐怖のようなものを感じていましたが、


止めるときには、もちろん良し悪しは別として動いているわけなので、


抵抗はあるでしょう。


あ、抵抗は自然なものか!


というのに気づいたときは、


自分の記憶の別のものを使って、


思い切ってやってみたときの、


ワクワクしながらもハラハラする体験の体感を被せて、


やってみました。


もちろん、


最初はずっこける。


そのあとに、即座に起き上がることを、


予約して、


メンタルリハーサルする。


好きなことで日々練習というか訓練して、


いざ!というときが、おのずとこのときだなと、


わかる。


そのときに、


飛び込んでみるだけ。


結果は出たものが結果であり、


そこからどうするかは、


極論そのときにならないとわからない。


だからこそ、


日々を整えて過ごしていく感じ(・Д・)