シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

みえる形式として残しておくこと

ブログにしかり、メモにしかり、音声や動画、写真にしかり、


その瞬間に自分が認識したこと、感じたこと、


これらをどんな形にしろ、出力しておくことで、


何かをインプットしていく際に、


あ!

これとあれが繋がるかも!


ということが、


しばしばある。


定期的に見返すことも必要であるし、しなくてもよい。


一旦自分の頭で処理したことは、引っ張り出す出さないは別として、


奥の記憶の方で覚えている。


覚えていると言うと言葉が足りないが、


体感や無意識ではチェックおよび動作済み。


情報を発信することでビジネスが成り立つような仕掛けは、世の中さまざまにある。


趣味として楽しいから書くのもある。


趣味なら誰の役にも立たないし、自分の役にも立たない(時間使ってるし)。


でも楽しいからやっている、やっているときの理屈はよくわからん。


繰り返してると勝手にやってる。


中毒という言い方かもしれないが、用法用量をみずから設定して、緩やかに整える。


時間は有限、どう使うのか、周りにどう使ってもらうのか。


自分のことは置いといて、日常で関わる人に感謝しつつ、より賢くあっていきたいものです。