読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

読書メモ

ほんとうに頭がよくなる「速読脳」のつくり方 (PHP文庫)

ほんとうに頭がよくなる「速読脳」のつくり方 (PHP文庫)


f:id:minirun:20160628001417j:plain


当たり前領域として目指すは、ひと月100冊、そしてその先へ。


これからは知識の量が圧倒的にあるとないとでは生きかたが変わってきます。


ググればわかる知識は不毛です。


ではなくて、知識をどう扱うか、文字情報をイメージとして処理していくか、そんな脳と心の使い方を一生に渡って育んでいくことが必要だというひとつの意見です。


高いセミナーに行ったり高級なモノを買ったりするよりは、本を読む習慣をつけること、アウトプット前提でインプットしていくこと、


そこから成長の梯子を上っていけるまけの能力が人間にはあります。


何のために生きて何を味わっていくのか、


書籍による著者との対話、自身との対話で、脳機能を活性化させましょう。


過去の英知を圧倒的な武器にする、している人が、未来に繋いで拓いていけることを確信しています。


どんなに今すごい人でも、100年もしたらいなくなりますし、いなくなってきました。


だからと言って消えてるわけでもなく、文章として情報を伝えてくれています。


本当に、読書はバカにできません。


楽しんで文字言語空間をいろんな感覚で動き回って操作して、


そこから世の中に役立つヒントやキッカケを見つけて行っていけるでしょう。