シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

人と比べることをやめる10のメリット

こんにちは


人と比べて私は、、、


となったことはありますか?


人と比べるということに囚われてしまうと、比べたそのときの自分の現状を強めてしまう可能性があるため、少し緩めて、比べることを止めてみた場合の変化を感じてみてはいかがでしょうか?


止めてみた中で、必要なものを選んで、自身の日常に落とし込む形で活用してみるといいかもしれません。



自己の体験や、人から伺ったことの中で、人と比べることを止めてみたときの好ましい効果について、例示します。



1.余計な雑音に一喜一憂しなくなる

2.みずからの変化に意識を向けていける

3.現時点の自分の状態を俯瞰してみれる

4.人をコントロールしようと思わなくなる

5.過剰な承認欲求を整えることができる

6.人に感謝の念を増やしていける

7.上とか下とかで、人をみなくなる

8.解釈は自分次第だと冷静になれる

9.他人がいろいろと比べているんだなというのがよくわかる

10.比べなくていいところで不必要に比べていたことがわかる



いかがでしょうか?


みなさんの中にも、比べてしまう部分はあるでしょうか?


比べること自体は、差をみるという意味では、そもそも違うのだから、差があるのは当たり前。


そのことを認めた上で、お互いがお互いを尊重していくように、じゃあどう関わろうか?


と考えるだけの能力が我々には備わっています。


できるように反復するのみであり、そしてだんだん上手くなり、周りに対してもより影響を与えられるように向かっていけますよ。


比べるではなく、進み続ける、淡々として自分が、そして周りとともに。


ありがとうございました。