シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

お金はどう使うか、使い道がポイント

生活をする最低限のお金が決まると、後の残りをどう使うかということがポイントとなります。


貯蓄に回すことも必要ですが、投資として何かに使ってみることが大切です。


投資といっても、不動産や株といったものもあれば、自身の学びということもあります。


また、人に気持ちよく奢って楽しんでもらう、ということも、忘れがちですが大切なことです。


誰にでも奢るというのでは、破綻もしかねませんが、


世話になっている人や、単純に好きな人に、喜んでもらえたら嬉しいという想いで、


何かをしてあげれているでしょうか?


高価なものでなくてもよくて、


それこそ、小さな花束だとか、ジュースだとか、


些細な気持ち、相手にありがとうということで、


気持ちに添えて渡してあげることが、


行為そのものが、


自分の心の余裕を生み出します。


人と建設的に関わろうとする、話すきっかけにするという意味で、


自分のことにばかり使ったり、変にケチったりすると、


お金では買えない大切なものが見えなくなります。


お金はただの交換手段です。


大切なことは、価値を生み出すということ、価値に気づくということ。


それらは、身近な人のところに眠っている。


話してみて、相手の困っていることを聴いてあげるだけでも、ヒントになる何かを、お互いに与え合えていることを意識に上げ続けることが、重要な秘訣。


もっともっと周りに興味をもとう。


そしたらそのぶん、自分にも興味を持ってもらえます。


案外と単純、そんなもん。