読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

相手の言いなりにならずストレスフリーに過ごす方法

人から強制されることを、人間は嫌います。


嫌いという反応として、拒否・反発が起きます。


それを抑え込むと、ストレスになり、心身に好ましくない影響を与えます。


好ましくないというとさまざまですが、身体が強張ったり、気持ちが萎んでしまったりと、


生産性を下げる方向に行きやすいことが多々あるのではないでしょうか?


そして何より、強制されることに慣れると、自分の頭で思考することを、徹底的に放棄してしまいます。


そうすると、自己責任なんてあったものではありません、もったいない。


やらされていると、考えなくていいので楽ですが、考える力をなくしていくことを認識してみると、


楽なんてとんでもない!


むしろさらに自分の首を自分で無自覚に締めていることになり得ます。


そこから脱するには、まず気づいてみること、囚われていないだろうか?と。


他人の価値観を無条件、無批判に受け入れたとしても、それを自分がどのように扱うかは、自己責任。


ストレスを感じているなら、その原因にフォーカスするアプローチと同時に、


それはどうでもよくなるような、異分野のことに取り組むことが、ひとつの効果的な案です。


毒を持って毒を制すではありませんが、


他人の強制を自分の強制にすり替える。


他人を強制させて自分に強制させているという、


1つ上の視点から捉えてみて、支配権をみずからに取り戻す。


取り戻した上で、必要ならやる、必要でないなら別のことをやる、


そうしていくことで、


ストレスをエネルギーに変えていくように、みずからがコントロールする。


そして、他人からの強制なんてなくて、


自分が選択していくという姿勢を、


種をまいて、水をやり陽に当てて、声をかけてあげて、観ていてあげる。


淡々と慈しむ心を育てていって、ストレスと上手に折り合いをつけていくことが人間の能力としてあります。


まずは、毒は出し切る。


そして、また新たに関係性を構築していくことの繰り返しで、変化・成長していけますよ。


今はあなたの番です。


ありがとうございました。