読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

環境は認識し得る情報と、認識の外の情報と、あやふやだけど私たちは影響しあっている

(作・ω・用)


昨晩20時前に名古屋を大阪に向けて発ち、現在20キロ強の移動。

もともとのイメージだと30数キロは進んでいると思っていたが、

途中コンビニでの失神と表現した方が近い休憩が数回。

夜は涼しいと想定していたものの、名古屋港から四日市にかけての海沿いの風は、深夜にはむしろ寒い。

暗がりは視野を限定し、昼間よりも緊張度合いを増す。

道路を走るトラックの爆音が響き、身体が強張る。

などといった、もともとのイメージと実際のギャップを認識しないことには、違和感に引きずり込まれて、環境に作用され続けてしまいかねない。


それらを意識するために、身体がどう反応しているのか?
周囲との相互作用は、イメージとどうズレてきているのか?

ということを、リラックスして感じ取るように練習がもっと必要である。

その上で、イメージを限定しない、目の前の感触をライブ感を持って過ごす、

ということが大事。

この考えたことや動かしてみたは、形式として取り入れて更新していく。

焦らずしっかりと。

今できることは?

となれば、緩めて脚を前方に置いて、前のめりになって真っ直ぐ立ち、ということを反復。

気温や湿度の変化、地形、身体の代謝、といった、環境をちょっと意識してみて、周りと仲良く整えていく作用を協力のこと。