読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

雑記:タイトルは決めずに書こう

こんにちは、みうらです。


最近はブログがスローペースになってきている、ような。


言葉をどう使うのか、すなわちどう在ろうとするのか、


といったことを、言葉にせず曖昧に感じていたというのが体感である。


観ていてくれる人は必ずいるし、何より自身が一番観ている張本人だということを、


イマイチ認識から外していたということを、この文章を書きながら思っている。


タイトルは決めずに書こう、というタイトルで書いているが、


そもそもに、本質となるメッセージというのは、


案外、一言に集約されるということを、改めて日々感じる。


例えば、


パフォーマンスを向上させるための方法(いや、在り方というほうが近いのかも?)


「生活を整える」


これだけである。


程よく食べ、程よく動き、程よく考え、程よく人と対話し、程よく学び、程よく休む。


頑張らなくて良い。


それは決して怠けるとかではなく(怠けるのも頑張んないといけないのよ)、リラックスして、イメージすることを淡々とこなしていくだけである。


題名の無い、日常の生活の中にこそ、大切なものが目の前にあるということを、


一度自身に問いかけてみてほしい。


今日という1日で、新しい発見は何だっただろうか?


今日という1日で、私は誰かにどんな役割を果たしただろうか?


今日という1日で、誰かに与えてもらったことは何だっただろうか?


今日という1日で、悲しかったことは何だっただろうか?


今日という1日で、心が喜んだことは何だっただろうか?


明日を私はどう生きるのだろうか?


回答に正解はない、応えること、感じることが、プロセスとして結果になっていく。


ぜひ、アウトプットしてみてほしい。


心身を整えながら、より一層の発展を願います。


あなたの果たす役割が、必ず誰かを助けています。


自覚がないこともあるかもしれませんが、それで良いんです。


なぜならそれは、あなたが当たり前にしていること、見返りなんて求めずに、周りに与え続けているということなのだから。


そして、あなた自身も、周囲から受け取っている。


少し意識してみると、周りの素敵な人を、再発見できてきて、


なんだか、ほっこりするし、だからこそ、自分もしっかりやろうと、


気が引き締まりつつ、より穏やかになっていける可能性が、


あなた自身に備わっています。


そこを観ていくための練習、コツを掴んでいくのが、


今現在私が考える、コーチングというものである。


仕事も遊びも、やるから上手になっていき、上手になるから楽しむ余裕ができてきて、


楽しめてくると、より好きになっていく、


そんな連鎖を、繋いできた記憶が、忘れているだけで、誰にでも有る。


無いというなら、じゃあ無いというのを示してみろよ!


とも思う。


無い理由をたくさん挙げていけばいくほど、


有るということと、裏表である。


だから、これは私の個人的な主張であるが、


考えること、感じることを止めてしまわないでほしい。


私自身、考えること、感じることを麻痺させて、対症療法的なアプローチをとったことがあるが、


正直、破滅的な方向に向かっていくよう、みずからに働きかけ続けていたのだと、今は捉えている。


それで自分ひとりがどうにかなるのは、自己責任だとは思うが、


周りにどうしても影響してしまうもので、


それはあまり建設的ではない。


どうせなら、吐き出すものを吐き出し切って、思考、情報、血の巡りを、


滑らかに循環させていくように、


自分と周囲に働きかけていきましょう。


あなたにはできる。


あなたにはできる、なんて、簡単に言うなよ!


というのもあるかもしれない。


ただ、あなたには、あなたができることができる、


そう個人的には感じている。


何か感じるなら、話を聴きましょう。


想いをイメージに、言葉に、


そうしていくことで、より前を向いていくきっかけになれば良いなと思う。


長々と書こうが、シンプルなことはひとつ。


しこう(思考、試行)し続ける、ということ。


ここまで読んでいただいてありがとうございます。


あなたはきっと、いい人なのだと思います。


世の中は自分の知らないことだらけ、毎日が新鮮な日々として、謙虚に穏やかに、そしてがむしゃらに楽しんでいけるのが、あなた自身の能力なのです。